シニア世代も合コンの時代!シニアコンとは?

平成もあとわずかで、いよいよ来月から令和が始まります。

そんな新しい時代の幕開けとともに、高齢者社会の日本ではシニア世代の方も元気な人も多く、恋愛方面でも活動的になっています。

ひと昔前の価値観では、恋愛は若い人のもの、というイメージが強かったかもしれませんが、今や60代や70代のシニア世代も合コンを楽しむ時代なのです。

シニア合コンコンってなに?シニア世代が恋愛に積極的

シニア合コンというのは、60代70代を対象とした合コンで、婚活パーティーを運営する企業などが企画しているシニア向けの合コンプランです。

合コンというのは、異性同士が一緒に食事をしたりお酒を飲みながら打ち解けてカップルになっていくイベントの事で、若い世代ですと大学生などが合コンに積極的です。

しかし時代は今や令和。シニアでもこの合コンの流れが盛んなのです。
シニア合コンへの参加のし方は簡単です。インターネットで「シニア 合コン」というキーワードで検索するだけで、企画会社のホームページサイトが出てきますので電話をして参加申し込みをする事ができます。

パソコンが得意な方は、インターネット上で申し込み手続きも完了できます。

シニア婚活サイト
http://www.senior-mariage.com/useful/method/senior-only.html
ポケカル シニア合コン
https://www.poke.co.jp/gokon/

シニア合コンはどういう人が参加するのか?

シニア合コンの参加者は、60代、70代などの世代の方が多いです。

男性、女性ともに独身者同士が出会いの場として、積極的にシニア合コンに参加しています。

一般的なシニア合コンの流れとは?

それでは実際にシニア合コンはどのような流れなのでしょうか?

簡単にイメージをお伝えいたします。

パーティー受付を受ける

インターネット、また電話で申し込みをした後、当日指定された場所でシニア合コンのパーティー受付をします。

身分証や本人確認のために、パスポートや免許証、保険証などの用意が必要です。

プロフィールカード記入タイム

受付がおわったら、自分のプロフィールを記載するためのカードを渡されるため、プロフィールカードの記載をします。

趣味の紹介や、好きな異性のタイプなど、カードの質問事項を埋めていきます。

合コン開始

合コン参加者同士、1対1になるように席に座り、お互いの自己紹介をしたり、相手のプロフィールカードを見たりと会話を楽しみます。

合コンの参加人数にもよりますが、必ず参加している異性と1回は会話できるように、自己紹介タイムhあ5分~10分ほどとなります。

カップル投票

合コン中に会話をしてみて、気になった人のプロフィール番号を控えておき、投票タイムに投票をします。

カップル発表

合コン運営側によって、投票されたカップルの番号を発表します。

このときに自分の番号が呼ばれると、相手の異性もあなたを指名し、カップルが成立したことになります。

後はカップルになった後、お互いの連絡先を交換し、交際を始めたり、食事に行ったりと関係を発展させていく事になります。

シニア合コンはこのような流れが一般的です。

若い世代の婚活よりも、シニアという世代に合わせてもう少しゆったりした空気もあるかもしれません。

出会いの場として、非常にお勧めですので、恋愛パートナーを探したい60代、70代の方はシニア合コンに参加してみてはいかがでしょうか?

シニア中高年世代のための出会いの場、イベント情報

ブライダルゼルム
TEL:03-3562-7739
https://www.zelm.co.jp/
茜会
TEL:0120-18-5678
https://www.akanekai.co.jp/