40代から出会える!アラフォー特化のマッチングアプリとサイトご紹介

出会いがないと感じる40代。出会いを探すのに、マッチングアプリが気になるけれど、多すぎて何が良いかが解らない…。

「40代で本当に出会えるマッチングアプリってどれ!?」

そう思っている本気で出会いたい男女のために、40代の年齢に特化したマッチングアプリとサイトを調査してみました!

40代からのマッチングアプリ・サイトを厳選!

一般的に人気が高いマッチング系ツールを使う年代がどのくらいか、調べてみると…20代を中心としたものがほとんど。その中で、40代も利用している、というケースが多く見られました。

では、40代からの男女が利用しやすいのは、どのマッチングアプリなのでしょうか。

40からの出会いに特化した、マッチングサービスを提供するアプリやサイトを厳選してみました。

シニアフレンド

引用:シニアフレンド公式サイトより

登録可能な年齢 30以上
ターゲット年齢 40代以上から、中高年
利用条件 ・身分証の提示

・現在独身者のみ

マッチングタイプ オンライン
価格 男女ともに共通

・1ヶ月プラン2,980円(税込)月額

・3ヶ月プラン2,480円(税込)月額

・6ヶ月プラン1,980円(税込)月額

オープニング登録 無料有り

「シニアフレンド」は、中高年の婚活や再婚、パートナー探しなど、中高年・熟年の幅広い出会いに特化しているサイトです。

新しいマッチングサイトで、現代の40代以上の方たちへ向けていますので、見た目は他と比べてオシャレ。

登録は30代からの「アラフォー」世代から可能ですが、メインとしているユーザー様は40代以上です。

独自のマッチングシステムで、AIによる相性診断など、出会いやすい機能が揃っているのも魅力。

出会えるかを重視しているので、操作はシンプルで使いやすくなっています

※2020年夏に稼働予定

「シニアフレンド」公式サイトはこちらから

ハッピーソウル

引用:「ハッピーソウル」公式サイトより

登録可能な年齢 20歳以上
ターゲット年齢 40代・50代・中高年
利用条件 ・身分証の提示
マッチングタイプ ・オンライン

・男性からオファー

価格 男性:30日間 2,800円(無料期間有り)

女性:無料


「ハッピーソウル」は20代から登録可能なので、20代・30代の会員も居ます。ですが、多くを40代、50代が締めているマッチングサイト。

有料会員である男性側からのメールを、女性側が待つシステムなので、男性は気になるお相手が居たらメールを送ります。既婚、未婚関係なく登録できるのが最大の特徴でしょう。

幅広い交友関係に対応しているので、友人を探すにはおすすめ。ですが、結婚などのパートナーを探すには、注意が必要です。

「ハッピーソウル」公式サイトはこちらから

ハピスロ世代

引用:「マハピスロ世代」公式サイトより

登録可能な年齢 記載なし
ターゲット年齢 40代・50代・60代・70代
利用条件 記載なし
マッチングタイプ オンライン
価格 無料


40代からの友達探しに特化しているハピスロ世代は、
無料で利用できる手軽さ魅力です。

ミクシィ的なコミュニティの感覚で、匿名で誰でも登録できるので、気軽に利用する人も多いでしょう。

趣味のコミュニティやブログ、アバターを使って色々楽しめるのが特徴。

オンライン上で気軽に趣味やおしゃべりをしたい人におすすめです。

「ハピスロ世代」公式サイトはこちらから

お茶飲み友達.biz

引用:「お茶飲み友達.biz」公式サイトより

登録可能な年齢 未成年不可
ターゲット年齢 熟年・中高年・シニアの40代から80代
利用条件 ・身分証の提示(場合によって)
マッチングタイプ 事務局がオンラインでセッティング
価格 男性:女性1人につき 紹介料 11,000円/デート代等

女性:無料


紹介サイトであるお茶飲み友達は、中高年・シニア世代に特化した紹介サービスを提供しています。

お見合い形式で、女性は費用がかかりません。月会費ではなく、男性側がお一人紹介ごとに紹介料を支払うシステムです。

既婚者でも登録可能なので、看板通り趣味やおしゃべりなど、友達を探したい人に向いています。

また、金額は高額ですが、気に入った女性が居なくて紹介して貰わなければ、会費などは無料。

オンラインで事務局がセッティングしてくれるので、自分でやりとりが面倒な人にはおすすめです。

「お茶飲み友達」公式サイトはこちらから

マリッシュ

引用:「マリッシュ」公式サイトより

登録可能な年齢 18以上
ターゲット年齢 40代以上から
利用条件 ・身分証の提示

・現在独身者

マッチングタイプ 既婚者不可
価格 男性:12ヶ月プラン  19,800円
6ヶ月プラン   14,800円
3ヶ月プラン  8,800円
1ヶ月プラン  3,400円

女性:無料

マリッシュは、恋活、婚活、再婚、シンママ・シンパパ婚、中年婚、年の差婚、地方婚など幅広いニーズに答えるマッチングサイトです。

特にバツイチやシングルマザー・ファザーには、入会特典があり、優遇されるシステムです。

年齢層も様々。特に40代の会員が多く見られ、実際に20代から60代のカップルが誕生しています。40代に特化している訳ではありませんが、参考にしてみてください。

「マリッシュ」公式サイトはこちら

ヤフーパートナー

引用:「ヤフーパートナー」公式サイトより

登録可能な年齢 18歳以上
ターゲット年齢 特に無し
利用条件 ・身分証の提示

・現在独身者

マッチングタイプ 既婚者不可
価格 男性:1カ月  3,889円+税
3カ月  10,889円+税
6カ月  16,760円+税
12カ月 27,223円+税

女性:1カ月 2,676円+税

「ヤフーパートナー」は利用者の年齢層の幅が広く、様々な年齢層がバランス良く利用しています。

40代からの出会いに特化している訳ではありませんが、30代・40代の男女が多く利用しているのが特徴。更に50代も比較的多数の人が利用しています。

無料で使える範囲ですと、やりとりの回数が制限されています。ですが、どういった人が居るかを知るには、まず無料会員登録をしてみるのも良いでしょう。

「ヤフーパートナー 」公式サイトはこちら

 

40代が「出会えない」ワケ

40代になると、生活している上での出会いが少なくなります。その理由は年齢もありますが、行動範囲や交流の幅が狭くなるから、という理由も考えられます。

その狭くなった行動範囲を広げてくれるのが、マッチングアプリやサイト。

ですが、40代には馴染み無い人も多いかもしれません。また、上手に使いこなせていなくて、利用してもなかなか出会いに繋がらない、というケースも。

その場合、そもそもマッチングアプリの選び方や、使い方が間違っている可能性があります。

出会いの探し方、間違ってない?

もしマッチングアプリで出会えなかった、という苦い経験がある人は、活動する場所が間違っている可能性があります。

登録している若い子が多いと、40代の男女は婚活市場において不利な状況です。婚活市場では、若い20代の女性は圧倒的に有利です。男性も、30代の若々しい方が有利です。

同じフィールドで戦おうと考えた時、スタート地点からかなりの違いがあります。

本気でパートナーに出会いたいのであれば、40代に向けたマッチングサイトで効率良く探すのが、一番の近道でしょう。出会え無いのではなく、そもそも出会いを探す場所が間違っている可能性があります。

マッチングアプリに偏見ない?

そもそも、マッチング系のツールに偏見を持っていませんか?後ろめたい気持ちで利用していると、探す相手に対してフィルターがかかってしまいます。

40代では、インターネットのように出会い系での交流に、そこまで慣れていないかもしれません。

学生の頃を思い返すと、まだ手紙やポケベルでやりとりをしていた時代だったかと思います。そこからPHS、携帯電話とどんどん時代が変化して行き、スマホが出回ったのは、社会人になってからでしょう。

40代でもスマホを手足のように使いこなし、SNSも若い子より詳しい人も存在しますが、ごく稀でしょう。

インターネットは身近にあったものの、若い頃は顔と顔を合わせてコミュニケーションを取っていた感覚があるので、アプリやサイトでの出会いに馴染めない人が居るのも正直、頷けます。

「マッチング系」というカテゴリーがそもそもマイノリティだった時代ですから「アプリ・サイトで知り合えるのは変な人しか居ない」という偏見を持っているケースが多いのも事実。

実際に、お悩み相談サイトやSNSでは、自然に出会いたい…という悩みを見かけます。

「40代独身女性です。結婚するには自然な出会いでは無理でしょうか?相談所を利用したほうがいいですか? <以下略>」

 参考:ヤフー知恵袋より引用

「自然な出会いでの結婚はムリでしょうか?40代の男ですが恋愛歴が全くないです。周りはみな自然に異性と出会って結婚していきます。<以下略>」

 参考:ヤフー知恵袋より引用

しかし、他人との接点が少なくなっている現代で、出会いを探すのも至難の技。

現代では、マッチングサイトを利用する人口も増え、今は多数の人が使ってパートナーを得ています。現代では、マッチングアプリでの出会いは自然なことなのです。

マッチングアプリでの出会いは増加

若い世代は、ごく当たり前のようにアプリやサイト、SNSで交流をしています。

参考:「めちゃマガ」より引用

人気の電子コミックサイト「めちゃコミック」が配信する漫画情報マガジン「めちゃマガ」がとったアンケートによると、SNSから始まる恋愛も有りと回答したしたのは、全体の38パーセントという結果に。

参考:「めちゃマガ」より引用

更に20代〜30代ではSNSを通じて恋愛したことがあると回答したのは、15パーセント。5人に1人という驚異的な数字に!

参考:「めちゃマガ」より引用

自分はないけれど、周囲にSNSを通じて恋愛をした人が居るか、というアンケートでは29パーセントが居ると回答。自分がしたことがある、周囲がしている、これを合わせると…かなり割合になりませんか?

そして、ついに核心の質問。相手と知り合ったSNSで一番多かったのは…

参考:「めちゃマガ」より引用

ダントツでマッチングアプリという結果に!

もう当たり前の手段になりつつあるのが「マッチング系」のツールを使った出会いです。これを新たな出会い方の手段として活用することで、出会いの幅はグンと広がるはず。

 

40代からの出会いに特化した「Senio Friend(シニアフレンド)」とは

「Senio Friend(シニアフレンド)」は、40代以上の男女の出会いに特化しています。

出会いやすい理由として次のことが挙げられます。

  • 30代未満の登録不可
  • 既婚者の登録不可
  • 身分証明書の提示

他サイトが20代、30代を中心にしたマッチングアプリやサイトが多い中で、30歳未満の方は登録できません。

真剣な男女の出会いを目的としていますので、既婚者の方にもご遠慮頂いています。また、真面目に出会いを探している方のためのマッチングサイトですので、身分証を提示できない方の登録はご遠慮いただいております。

また、独自のマッチングシステムで、理想に合ったお相手を探すお手伝いをし、相性の良いお相手をご紹介する機能を搭載しています。もちろんおすすめする以外にも、自分でお相手を探せる機能も充実。

相性の良いお相手を紹介する、というのは結婚相談所のようですが、費用は結婚相談所のように高額ではありません。

また、結婚相談所のように、出向く必要もありません。

意気投合したら、有意義な時間を共に過ごしてください。ちょっとしたポケットマネーと隙間時間で、自分の都合のいい時にお相手を探すことが可能です。

この先を共に歩むパートナーを、「Senio Friend(シニアフレンド)」で見つけてみませんか!