彼女が欲しい40代男性に告ぐ!彼女が出来ない原因は?対策方法を紹介

彼女が欲しいと思っているけれど、なかなか出来ない…。40代だから?そう思う男性も多くいるでしょう。

ですが、年齢だけが問題ではないようです。

もし彼女が出来ない、出会えない、恋人に進展しない…、そんな悩みがあるのであれば、行動自体が間違っているかもしれません。

幾つになっても、彼女が出来る人は出来ます。

この記事では彼女ができない原因と、改善方法をご紹介します。読み終わったら即実践して、彼女を作りましょう!

40代の男性に出会いがないのは何故か

40代で出会いが無い原因は次のことが考えられます。

  • 行動をしていない
  • 出会う気がない

身も蓋もない話ですが、彼女が欲しいと言っている男性によくあることです。

心当たりはありませんか?

行動をしていない

まず、彼女が欲しいと言っている多くの男性に多いのが、口だけであるということ。

そもそも出会いに繋がる行動をしていないことが原因です。

友人関係や職場の付き合い、スポーツ、趣味など人が集まる場所へ出向いていますか?

全く行動せず、人と関わり合いがなければ、そりゃ出会いは無いですよね。

出会う気がない

彼女が欲しいけれど、自分とは到底無縁である相手を望んでいませんか?

ドラマや漫画のように、美少女が降ってくる、女優ばりの美女に惚れられるなど、現実的ではない相手を望んでいませんか?

家政婦のように母のように、自分の都合の良いように行動してくれる容姿淡麗な若い女性を求めているのであれば、出会う気がないのと一緒ではないでしょうか。

彼女が出来ない原因

40代という年齢や、若い子を求めすぎていることを置いておいて、長く彼女がいないと、女性に避けられてしまう行動を知らずにしている可能性があります。

デリカシーがない

長く女性と関わりがないと、デリカシーの無い発言をしてしまう可能性があります。

男性同士なら良いのですが、女性相手に口にすべきではない事をうっかり滑らせてしまっていませんか。

例えば、年齢や容姿について、気がつかずに失礼なことを言ってしまうケース。

同年代の女性におばさんじゃん、高齢出産じゃん、その服鯉のぼりみたいだね、エラ呼吸しそうなくらい魚顔だね、など。

軽い気持ちで言った言葉も、女性には腹立たしく、失礼に感じてしまうことがあるので注意が必要です。

気が利かない

女性に免疫が少ない男性に多いのが、気が利かないこと。

必要以上に気を使う必要はありませんが、お腹すいたからラーメンでいいよね、晴れたから急にハイキングなどに気まぐれでデートをしてしまうことはありませんか。

親しくなってからは良いのですが、事前に言わないと、女性は気を使ってある程度おしゃれするので、服装や靴が適さない場合があります。

ハイヒールでハイキングになると、女性的には、先に言って欲しかったな…と不満を抱えたままデートをすることに。

次があるかは微妙なのが正直なところです。

自分のペースを崩す気がない

彼女が欲しい、結婚したいと言っている男性で、多いのが自分のペースで生活することに一歩も譲らないということがあります。

40年以上も生きていると、自分のスタイルが確率されているので、自分のペースで生きたいしそれを崩したくないと、どこかで思っているもの。

ですが、誰かと居ると時間をとられますし、他人同士ですから、意見の相違も出てきます。

お互い譲り合い、認め合って寄り添うことを苦痛と感じてしまい、自分のペースのみに合わせてくれないとダメだと思っているのであれば、そりゃ彼女は出来ないですよね。

自分本位で行動し、クールで斜に構えてもモテる男性はいますが、難易度高いので避けましょう。

もしそれでOKならば、もう彼女がいるはずですから…。

相手に合わせ過ぎる

先ほどの「自分のペースを崩す気がない」男性とは真逆で、こちらは優し過ぎる、または気を使い過ぎるタイプです。

恋愛経験が少ないので、相手に嫌われたくない思いが強いため、強く出られない、思ったことをなかなか言えずにいませんか。

このタイプは、いい人止まりで終わることが多く、なかなか恋愛には発展しません。

コミュニケーション能力に欠ける

なかなか彼女が出来ない原因の一つに、コミュニケーション能力に欠けることがあげられます。

性格や環境もあるので、仕方ないのですが、会話のキャッチボールが出来ない、そもそも会話が難しい場合、

傲慢な態度や物言い

40代でバリバリ仕事をして、自信に満ち溢れている人は素敵です。しかしながら、自信家の男性に多いのが、傲慢で相手をバカにした物言いをしてしまうこと。

知識をひけらかしてモテる男性はごく一部です。

頭が良いのですから、一歩引いて、その女性にもわかるように丁寧な態度を心がけてください。

頭が良いのに鼻にかけない男性の方が、ずっと素敵に見えませんか?

若い女性じゃないと嫌だ

冒頭でもお話しましたが、こじらせてしまった40代の男性にはとても多いが、10〜20歳以上離れた、若い女性ばかり狙うということがあります。

婚活パーティーなどで、若い女性を狙っても、女性は自分より少し上くらいの男性を結婚相手として視野に入れるので対象外になってしまいます。

まして普段の生活では、そもそも接点がなく、出会いには繋がりません。

容姿端麗の美女じゃないと嫌だ

こちらも冒頭でお話しましたが、男性の多くは、相手の外見を重視する傾向にあります。

中には、女優のような美女でなくてはならない、という外見に異常な執着を見せる男性も。

ですが、容姿淡麗の美女を手に入れるには、それなりのスペックが男性にも必要になってきます。

経済力や地位、名誉、外見と内面の魅力などでしょうか。

中身で勝ち取ることも、全く無いとは言いませんが、中身が良い男性は女性の容姿だけに執着しないのでは無いでしょうか…。

40代の出会い方

では、40代の出会いはどこにあるのでしょう。

出会うためにあれこれ行動しているのに、出会いがない…その場合、出会いの探す場所を、見直してみる必要があります。

マッチングアプリ

今や出会いの主流となりつつある、オンラインでの出会い方。

10代、20代の若い世代だけではなく、40代にも有効です。

マッチングアプリに偏見がある人も多いかもしれませんが、幅広く様々な人に出会えるため、ベストパートナーを探しやすいのでオススメの方法です。

ですが、マッチングアプリは巷に溢れているので、利用する際にはきちんと40代が出会えるものを選びましょう。

  1. 40代に向けたサービスであるか
  2. 既婚者などが混ざって居ないか
  3. 身元がきちんとした人が入会しているか

このポイントをおさえて、選ぶようにしてください。

親戚、友人、職場の紹介

紹介してくれる人がいるならもう、紹介して貰っているよ!という声が聞こえてきそうですが、本当にそうですか?

「紹介して」頼めないだけではないですか?

黙っていては誰も紹介はしてくれません。

「結婚したいけれど、出会いがないから、誰かいい人いないですか?」

そう言われて初めて、周囲も結婚したいんだ、彼女が欲しいんだ、そう意識します。

見合った人が居レバ、そういえば…と思い当たる人を紹介してくれる可能性が出てくるので、自分の味方には積極的に相談してみてください。

趣味の場所

もし、何か趣味があるのであれば、一人ではなく同じ趣味を持つ仲間と楽しんでみてはいかがでしょう。

例えば、登山・バイク・スポーツならサークルに入る。写真や絵画なら、教室へ通ってみる。ゲームや漫画なら、オフ会などでしょうか。

同じ趣味を持つ仲間とワイワイ過ごすうちに、出会っていることもありますし、その関係から紹介されることもあります。

趣味を楽しんで出会いに繋がれば、毎日がきっと楽しくなるはず!

婚活パーティー

結婚も視野に入れた彼女が欲しい場合、婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょう。

相手も「婚活」が目的ですから、フィーリングが合えばカップルになりやすいのが特徴。

目的が同じ異性同士ですから、付き合う前提でお互いを見ます。

女性は内面も重要視するので、俺なんか…と卑下せずに、人柄をアピールできるので、外見に自信がない人にもオススメの方法。

ですが、短時間でコミュニケーションを取らなくてはならないため、事前準備をして挑みましょう!

参加する婚活パーティーは、年齢や自分の趣向に合ったものに参加してくださいね。

結婚相談所

結婚を前提に彼女が欲しい人には結婚相談所がオススメです。

現代でいう「お見合い」の場を設定してくれるので、話も早く手間がありません。

自分ではもう万策尽きた…と思っている人は、プロの目から見合う異性を紹介してもらいましょう。

少々費用はかさみますが、将来パートナーと出会えると考えたら、安いものかもしれませんよ。

控えたい、女性に避けられる行動とは

彼女を探す前に、自分では気がつかないうちに、女性に嫌われる行動をしている男性は多数居ます。

些細なつもりでも、女性からみると「無いな」と思われてしまいます。

例えば…

清潔感を保つ

自分ではキレイにしているつもりでも、女性から見ると清潔感が足りていない男性は多々います。

  • 洗濯していても、シャツがシワシワしている。
  • きちんとお風呂にはいっていても、爪や髪が伸び放題。
  • 歯を磨いていても、口臭がある。
  • スーツを着ていても、靴に泥がついている。

女性はキレイ好きが多いので、細かいところも目についてしまいます。

40代の男性は、20代の若い頃より、むさ苦しく映ってしまうのが現状。少しオーバー気味に身だしなみに気を使うくらいでちょうど良くなります。

シャツはアイロンやクリーニングに出し、爪や髪を整えてください。

口臭が気になるようでしたら、お相手に会う前にマウスウォッシュなどで対策しましょう。

また、細かいところを見る女性も多いので、どんなにピシッとしたスーツを着ていても、靴に泥が付着していたら台無しです。

靴にもきちんと注意をはらいましょう。

相手の話を聞く

40代に限らず、女性の話を聞けない男性は多くいます。

性別が違うので、当然と言えば当然のこと。

ですが、大事な話まで聞かずに聞き逃してしまうことが多くあるので、注意しましょう。

これからパートナーになるかもしれない女性の話を、初めから聞けないのであれば、結婚どころか彼女を作ることも難しくなります。

くだらない話の中に、大事な話を混ぜてしまう女性も多いので、まずは相手の話を聞くようにしてみてください。

無職、無収入は避ける

これは、婚活するのであれば必須条件。彼女が欲しい場合も同様です。

もう一生遊んで暮らせる状態であれば別ですが、無職で全くの無収入で女性に養ってもらわなくてはならない状態ですと、負担があまりにも大きすぎます。

言うまでもなく、彼女になるには厳しいという判断になってしまいます。

誠実である

浮気や借金、暴力を振るうなど癖がある場合、基本的に女性には嫌われてしまうのが現状です。

当然のことですが、誠実であることは、結婚に限らず異性と付き合う点では必須条件。

否定的な態度をとらない

40年以上生きてきて居るので、自分の意見や性格がカチカチに固まっている状態でしょう。

つい自分の意見と違う話が出ると、否定的な言動をしてしまう男性が多くいます。

ですが、一方的に否定された相手は、そう思うでしょう?

様々な人が存在するので、あまりにも批判・否定するのはオススメしません。

無理してチャラつかない

若いころはノリで何とかなったから、と未だに若いパリピのノリで話してしまう人も、女性には倦厭されやすいので注意です。

そもそも女性は品性ある男性の方が、好ましく感じます。

「ノリノリだぜウェーイ!」という言動は、40代では少々痛く見られてしまうことがあるので、恋愛対象から外されてしまう可能性があります。

40代で彼女を作ろう!

40代で彼女が欲しいと思ったら、まずは行動しましょう。

行動することで、出会いは広がります。

また、行動しているのになかなか成果に繋がらない…そう感じているのであれば、行動や態度を見直してみてください。

40代は確かに、10代・20代よりも出会いは少ないですが、決して彼女を作ることが不可能ではありません。

年齢的にも、この先結婚を視野に入れた誰かと出会い、素敵な未来を過ごしてくださいね!