40代待ったナシ!結婚してくれない彼氏を持ってしまったら?

40代になっても、結婚してくれない彼氏と付き合っている女性は、不安で夜も眠れない日々を過ごしているかもしれません。

しかし、もし結婚を迫って別れることになるかもしれない…そう思うと怖くてなかなか言い出せずに悶々としている人も多いのではないでしょうか。

しかし花の命が長くなった現代だとしても、10年先を考えると、このまま放置しておくこともできませんよね。

お互いいい年齢で、結婚してもいいくらいの仲なのに、結婚しない彼氏。一体どうしたらいいのでしょう? 一歩踏み出す為にもその真意を探ってみましょう。

少しでも不安が解消しますように。

目次

 

何考えてるの?結婚を渋る彼氏の心理

お互いいい歳で付き合っているにも関わらず、彼氏が結婚を渋るのは何故でしょう?

男性が感じる結婚へのデメリットを探ってみました。

そもそも結婚願望がない

結婚願望が全く無く、子供も欲しくない男性の場合、待っていても結婚に至ることは無いと思ったほうが良いでしょう。

結婚する気がそもそも無いのですから、現状維持できない女性は、一緒にいてくれなくても仕方ない。

そう割り切っているので、どんなに結婚したいと思っても、難しいのが現状です。

実際に、

私の年齢のことも「若く見えるから大丈夫」「子供は45歳くらいまで産めるよ」などと言って取り合ってくれません。

参考:yahoo!知恵袋

と言われた女性の声がある通り、年齢の不安を訴えても、のれんに腕押し、糠に釘…。待つだけ無駄です。

自由になる時間とお金が減る

結婚することで、自分の時間が減るのではないか、と思っている男性も少なからずいます。

趣味や交流が広い男性であれば尚更でしょう。

また、自分の小遣いが減るのではないかという、金銭的な問題は結婚を渋る原因。

今まで稼いだ分は自分の自由なお金だったのに対し、家庭を持つことで不自由になることを恐れている可能性があります。

家庭を持って落ち着く、ということが墓場と感じる男性には、結婚という制約が重くのしかかってしまうのかもしれませんね。

自分の家族の問題

もし相手がバツイチで、シングルファザー などの場合、自分の子供のことを考えて結婚しない選択をしているのかもしれません。

その場合、子供が成人してから考える、という人も多いので信じて待つか、早急に結婚をしたいのであれば、次の相手に進んだほうが良いでしょう。

何れにせよ、よく話合うことをオススメします。

子供が望めないのではないか

失礼な話ですが、40代の女性に対し、もう子供を持てないのではないかと考えている男性は存在します。

子供が欲しいから、もっと若い女性がいい、自分には若い女性がいるのではないだろうか。

結婚することで、もう他の女性と関われないのではないか。

そう思っていれば、結婚に二の足を踏んでしまうでしょう。

結婚しなくても、関われる訳ではないのですが…。男心と可能性の問題でしょうか。

相手の両親の介護問題

自分の両親を棚に上げ、彼女の親の介護問題などを心配する男性もいます。

相手の両親が若くないので、介護や費用がかかるのではないか…という、負担が降りかかるのを心配から、結婚を渋っている場合もあります。

馴れ合い状態

付き合いが長期化している場合、もう事実婚でいいや…という馴れ合いの状態になっていませんか?

今更、結婚する必要がないと思っているのかもしれません。こうなると、結婚を決意させるのは難しいパターンと、言って見ると意外とすんなり入籍するというパターンで、二分化されます。

さて、自分に当てはまるのはどちらでしょう?

自分は荷が重いと感じている

そして以外と多いかもしれないのが、自分には一人の女性の人生を背負う器ではない…と感じているケース。

結婚しない47歳の男性の、こんな声がありました。

私の場合は出逢いの機会がない環境にずっといたことと、30代迄は一人の女性を受け容れる器が備わっていないと自覚していたことが理由でしょうか。

参考:yahoo!知恵袋

確かに経済的な不況や、予期せぬ感染症の流行、事件事故、災害…。自分一人でやっと生きている状態であれば、大事に思えばこそ、不幸にしてしまうという不安を抱えてしまうのでしょう。

この場合は、愛する故になので「私が彼を幸せにするし、何かあれば養ってあげる」という精神で迫れば、結婚できる場合も。

見切りを付けるか否かの選択

若い女性であれば、

  • 束縛しすぎない
  • 手料理で胃袋を掴む
  • 可愛く結婚を迫る

などの方法も通用するかもしれません。

ですが、40代女性にこれらが有効なのであれば、おそらくもう結婚しているのではないでしょうか?

もう結婚は望めないから見切りをつけるべきか…。

40代の女性ですから、あの手この手を尽くしてみたけれど、なかなかうまく行かずに悩んでいる人も多いでしょう。

白黒つける

もう、見切りをつけたいと思っているのであれば、ハッキリと「結婚」をこの先どうするか聞きましょう。

ハッキリさせた方が、次へ進みやすくなります。

これは、結婚しないのであれば、もう見切りをつける覚悟ができている女性にオススメです。

何故なら、これを口にすることで、逃げる男性も中には存在しますから…。

実際に、白黒つけた女性は、後に出会った相手と大恋愛し結婚に至ったそうです。

長々と黙って待つのではなく

「結婚か?別れか?」この2択しか無い点を

冷静に彼と話し合うべきかと思います。

曖昧な返事はNOと受け止めるしかありません。

どちらに転んだとしても

結果が出ない苛々な日々を過ごすより

進歩&結果が出る事でしょう。

参考:yahoo!知恵袋

確かにその通りです。どちらにせよ、結婚したいと思うのであれば、徹底的に話しお互いが納得しなくてはなりません。

現状維持で納得させる

もし、もうあの手この手で迫り済みで、それでも結婚してくれなかった…。もうこれ以上は自分で迫れない…。

その場合、相手への愛情と自分の将来を考えてみてください。愛情が勝りますか?

もし、40代で結婚できなくてもいい、50代になってから別れが訪れたとしても、一緒に居たい…。心からそう思うのであれば、現状維持でも構いません。

しかし、後で恨みにならないように、自分で納得した上で現状維持の覚悟を持ちましょう。

40代女性が別れられない原因

結婚したいと思っている40代女性が、結婚してくれない彼氏とだらだらと関係を続けてしまうのには、愛情だけではない、複雑な理由もあります。

別れられないだけの「不安」があるのではないでしょうか?

例えば…

  • もう相手がいないかもしれない不安
  • 現在、将来の経済的不安
  • 変化に対応するパワーがない

などです。

相手がいないかもしれない不安

大きな不安のひとつ。別れた後に、もっと良い誰かと出会える気がしない、という思いがあります。

この人よりもいい人がいないかもしれない…。年齢的にも出会いがあるか不安…。そもそも社交的ではない…。様々な不安から、今の彼氏以外とはもう出会えない、そう思ってしまっていませんか?

もう後がないという思いに囚われていたら、見つかる相手も見つかりません。

経済的不安

役職等についている、手に職がある、起業しているなど、経済的な安定があれば良いのですが…。

40代の女性でも、この不安定な世の中、なかなか経済的に辛い状況の人も多いのではないでしょうか。

見切りを付けられないひとつの原因に、経済的に自立していない事があります。

結婚してくれない彼氏の経済力に、寄りかかっている状況なので、別れたら行きられない…。もしこのまま結婚できなかったら、生活が終わる…。など、かなり切羽詰まった状態ではありませんか?

極点な例ですが、彼氏の経済力がないと生きて行けない状態であれば、そりゃ別れられませんよね。

生きるために別れられない、という人も多いのではないでしょうか。

変化に対応するパワーがない

そもそも、悩みすぎてもう疲れ果てている人も多いのではないでしょうか?

新しい出会いがあると、生活に変化が起こります。その変化に対応するパワーがない、ということも…。

疲れ切った状態では、確かに新しい出会いがあっても、億劫で何も行動したくなくなるかもしれませんね。

「不安」を解消する方法

結婚してくれない彼氏でも、信じて待ちたい…。結婚しなくてもいいから一緒に居たい…。

本当は割り切って次に行けたらいいのに、女性の心は複雑で、見切りを付けられない事も多々あります。

その心には、やはりその人が良いと思ってしまう愛情や、次がどうしても見つかる気がしないなどの不安から。

愛情の場合、気持ちが変わるまでどうしようもありませんが、不安であれば解消することができます。

それは、保険をかける、という方法。

保険をかけておく

「保険をかけて安心を得る」生命保険や入院保険のようなもの、言うとわかりやすいでしょうか。

健康面にかけるわけではなく、「自分の女性としての将来」のために保険をかけると思ってみてください。

結婚してくれない彼氏です。万が一自分に何かがあった時考えて、女性として安心という保険をかけてみましょう。

  • 結婚相手を探してみる
  • 美容や健康に手をかける
  • 経済力をアップさせる
  • 趣味や学びを充実させる

 

結婚相手を探してみる

一番手っ取り早く、スッキリする方法がこの「次の相手を探す」というもの。

他に良い人が見つかれば、結婚を渋る彼氏と一緒にいる必要はありません。

どうしても、今の彼氏と別れられないと思うのであれば、まずは本当に他にパートナーがいないのかを探して見てはいかがでしょう。

そんな重く考えなくても、自分一人になった時にちょっとだけ利用できる、マッチングアプリなどでお相手を探してみるだけでも、気持ちが少し楽になるのでは無いでしょうか。

もし、ぴったりのお相手に出会えそうであれば、彼氏に見切りをつけて、婚活に切り替えて誠実活動してみてはいかがでしょう。

美容や健康に手をかける

女性は自分に手をかけてあげると、気持ちが上がり心が元気になります。

美容や健康に気を使うのは、これから先、もし彼氏に見切りをつけて一人になった時に、次のお相手を探す際、自信になるのでオススメです。

それに、美容や健康に気を使っていたら、マンネリなどで結婚を渋っている今の彼氏も、気が変わるかもしれません。

無理をしない程度に、楽しくできる範囲で手をかけてあげましょう。

経済力をアップさせる

経済力で一歩踏み出せていないのであれば、できるだけ早く経済的に自立することをオススメします。

万が一別々の道を歩むことになったら、困るのは目に見えています。

働いているのに、給与が上がらない人は、スキルアップや副業、見つけてからの転職など、経済的な自立を目指してみてください。

今の彼氏に頼らなくて良くなった時に、自分の本当の心が見えてきます。

やっぱりこの人と居たいと思ったのであれば、経済的な負担をかけない姿で、結婚をプッシュしてみてもいいかもしれませんよ。

趣味や学びを充実させる

結婚してくれない彼氏に、依存してしまっているのであれば、少し自分に時間を使ってみましょう。

趣味やお稽古など、興味があって、自分が楽しめることに時間を使ってみてください。

スキルアップのセミナーや資格などでも良いでしょう。

彼氏抜きでの部分を充実させることで、見切りをつけて一人になった時に、更に自由に過ごせるようになります。

趣味の友達ができれば、それこそもういいかな、と思えるかもしれませんし、一人でも楽しめる自分に安心するでしょう。

 

愛情に保険をかける、と思うと気持ちが落ち込むかもしれませんが、将来に保険をかけると思えば有効な方法です。

出会いがあれば、40代の女性はもっと強くなれる

40代女性が、不満や不安のある彼氏となかなか別れられない原因は、愛情だけではなく、次が見つかるか不安ということも考えられます。

ですが、出会いがあると確信できたら、一歩踏み出す勇気や、やはり一緒にいるという留まる勇気になるのではないでしょうか。

若い女性が有利になる一般的な意見をものともしない「出会い」という武器があれば、40代の女性はもっと強く生きやすくなるはず。

年齢や将来の不安を、気軽に解消できるのが、マッチングアプリではないでしょうか。

40代以上の女性の「結婚したい」を応援する「シニアフレンド」

「シニアフレンド」公式サイトTOP

40代以上の男女に出会いの場を提供する「シニアフレンド」は、大人世代の婚活やパートナー探しを応援するマッチングアプリです。

彼氏がいるのに、もしかしたら結婚できないかもしれない…。40代なのにどうしよう…。

その不安を解消するのが「シニアフレンド」の使命。

出会いがあれば、40代の女性はもっと強く、自由になれるはず。一人で悩んでいるのであれば、結婚に向けて行動してみませんか。

 

「シニアフレンド」公式サイト

https://seniorfriend.jp/

 

40代の女性にオススメの「シニアフレンド」について、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。