お見合いしたのに連絡がない、自然消滅かどうかわからない時

世の中には、お見合いをして連絡先を交換し、デートを何回かしたのに、途中で連絡が一切取れなくなる人が居ます。

そのような人に遭遇してしまった時、悩んでしまうのは、これは自然消滅なのか、それとも相手が忙しいからなのかの判断です。

真面目にお付き合いをして熟年再婚を前提にしている場合、急に相手から連絡が取れなくなってしまったらどうしましょう。

その後のご自分の婚活を継続すべきか、それとも相手との連絡が取れるまで待つべきかとても悩んでしまいますよね。

自然消滅を狙うような相手に捕まってしまうと、とても困った事になってしまいます。

迷惑な事に、相手の判断がわからないので、ご自分の時間を浪費してしまう事になってしまいます。

今回は、自然消滅を狙うタイプに出会ってしまった時、どのように対応していけばいいのかについてご紹介いたします。

自然消滅を狙う異性の目的、何を考えているのか?

お見合いをして連絡先を交換し、2、3回ほどデートをしたのにその後一切の連絡が無くなってしまった。

このような宙ぶらりんの状態は、とても嫌なものですが、誰しも経験はあるかもしれません。

相手の方の考えが分からないので、自分がどう動けばいいのか分からず、その間無駄な時間を過ごしてしまうからです。

お見合いでの自然消滅というのはとても失礼な事ですので、必ず皆さんはやらないようにしてください。

お断りする時はお見合い紹介所を通してお断りしたり、それが無い場合は直接相手に「別の方とご縁がありました」と嘘をついても良いのでお断りはハッキリしてください。

そうする事で、相手の方は思い悩む事なく次の婚活や出会いについて前向きに活動できるようになるからです。

しかしながら、世の中にはこのような仁義を通さずに、自然消滅でうやむやにしてしまおうという卑怯な人が必ずいます。

その理由は以下の通りです。

  1. 別れ話をするのが面倒くさいから
  2. 別れ話で相手と向き合うほど、大切に思っていない
  3. うやむやにしてキープしておきたいから
  4. 別れ話で相手から怒られるのが嫌

別れ話をするのが面倒くさいから

別れ話というのは相手を否定する事ですので、とてもエネルギーを使う事でもあります。

そのエネルギーが無い、またはもめるのが嫌で、面倒臭いから逃げてしまいたいという逃げ癖のある方がが自然消滅を狙います。

別れ話で相手と向き合うほど、大切に思っていない

大切な相手であれば、しっかりと別れ話をして向き合う気はあるものの、さして大切に感じていないのでその労力を避けたいという思いです。

この手のタイプの方は、同時進行で別の方とお見合いしており、そちらとうまく行きそうだからという事もありますが、どちらにせよ誠実な人ではありません。

うやむやにしてキープしておきたいから

あえて別れ話をしない事で、うやむやにして他の相手とうまく行かない場合にキープとしておこうという考えです。

とても都合の良い存在として軽んじられている可能性が高いと言えます。

別れ話で相手から怒られるのが嫌

別れ話で相手から怒られるのが嫌という及び腰な気持ちが原因です。

人の気持ちに向き合えず、自分さえ良ければよいと思っています。

自然消滅御を狙う相手は不誠実、追わないほうが吉

このようにお見合いや、熟年再婚のパートナー探しにおいて、自然消滅を狙うような方をいつまでも待ち続けるのは辞めましょう。

自然消滅を狙う方は、そのほとんどが自分の事しか考えておらず、貴方と向き合う事ができない卑怯な方なのです。

相手の方にいつまでも縋ったり、戻ってきてくれるのでは、そう期待されるかもしれませんが、このように卑怯な方と本当に第二の人生パートナーとして暮らしていきたいと思いますか?

自然消滅を狙う人は、男性、女性関係なくある一定数いらっしゃり、「逃げ癖」がついており問題から向き合えない心の弱い人達です。

このような方にいつまでも心を掛ける必要はありません。

早々に切り捨てて、次の出会いのために活動を続けていかれる事をおすすめいたします。

自然消滅の判断基準とは?

自然消滅というのは中々判断がし辛いものですので、ある程度の目安についてご紹介いたします。

基本的な目安としては、相手との連絡が「1カ月」は取れない事が自然消滅の目安であると言われています。

例えば相手が1カ月海外赴任をしているだとか、入院しているだとかいうような特別な事情は抜いてです。

その他にも、

  • LINEなどのメッセージの既読が付かない
  • 急用連絡にも返事がない
  • 電話番号を変えられた
  • SNSをブロックされた

なども自然消滅であると捕らえてください。

1カ月以上相手と連絡が取れない場合は、相手の方は残念ながら貴方と向き合う事なく自然消滅を狙っています。
いかがでしょうか。

お見合いなどでせっかくデートをするようになった方が、急に連絡をくれ亡くなった時、毎晩色々を悩んで自分の何が悪かったのかと考えてしまうかもしれません。

自然消滅というのはとても卑怯なもので、はっきりしてくれないので残された方はずっと思い悩む事になってしまいます。

お見合いの席でこのような卑怯な方と出会ってしまった時、連絡が取れなくなった場合は、直ぐに切り替えて別の方とのデートを楽しみましょう。

いつまでも携帯電話片手に相手からの連絡を待つ事ほど、貴方の時間が持ったないのです。

熟年再婚のパートナー探しの貴方の時間はとても貴重で、大切なものですので、この手の異性に心を掛ける必要はありません。

  • ご自分の連絡を無視された
  • 火急の連絡に返事がない

このような事があれば、直ぐに別の方とのお見合いを進めていきましょう。

1分たりとも時間を無駄にする事なく、ドライに切り捨てていける勇気が必要です。”