女性らしい歩き方を意識!中高年だからこそデートで女度アップを目指す

女性らしい歩き方を出来ていますか?

男性が女性とのデートの時に、幻滅してしまう事の一つとして、「外見が素敵なのに行動が残念」という人を見かけます。

行動が残念な女性に「歩き方がおばさん臭い」「歩き方が下品に見える」という事があります。

どんなに素敵な女性でも、歩き方が残念だと素敵からは遠く離れてしまいます。例えばガニ股や、どたどたとしたガサツな歩き方、ハイヒールでカックンカックンしている姿に素敵と思う人は少ないでしょう。

婚活中の中高年の皆さん、これから女っぷりを磨いて行こうと思われているのなら、一度自分の歩き方を客観的に見て学んでみる事をオススメします。

女性らしい歩き方とは

まず注意したいこととして、次のようなことが挙げられます。

  • 前傾姿勢になっていないか
  • 重心が前になっていないか
  • ガニ股歩きになっていないか
  • へっぴり腰になっていないか

このような女性らしい歩き方は、無意識のうちに身に付くものではありません。日々の努力によって自然に身に付いてくるものです。

普段自分でも気が付かないほど、前屈姿勢になっていたり、背中が丸まっていたり、何かとだらしない姿勢になってしまっている事が多くあります。

綺麗な装いに相応しい、素敵な歩き方をされる女性は、男性の視点から見ても、特別なオーラを放って見えます。

中高年のお見合いパーティーや、出会いの場で他の女性と何かが違うと思わせる為にも、歩き方を改善してみてはいかがでしょう。

自分の歩き方のチェック方法

自分の歩き方を、第三者視点で観ることはなかなか難しいものですが、チェック方法としてオススメなのは次の通りです。

  • 鏡の前で歩き方を見てみる
  • 歩いている姿を動画で撮影する

客観的に見やすいのは、2番の動画で撮影する方法でしょう。自分では背筋を伸ばして歩いているつもりが、実は酷い猫背だったという事もあります。

動画を撮影する事で、自分でもショックを受けるほどおばさん臭い歩き方をしていた、ということもあります。一度ご自分の歩く姿を動画撮影してみましょう。

何もビデオカメラを用意する必要はありません。最近では、携帯についたカメラで数分の動画は撮影出来るようになっています。携帯カメラを活用し、お友達やセルフタイマーで自撮りするなどしてみましょう。

動画を取る時のポイントは以下2つです。

  • 真正面から見た歩き方の動画
  • 真横から見た歩き方の動画

真正面の動画では足の開き方などのチェック、真横からの動画では背筋の伸び具合、猫背になっていないかなどを見る事ができます。

女性らしい歩き方に改善する方法とは?

女性らしい歩き方を手に入れる方法を、いくつかご紹介しましょう。

  1. 重心を後ろにする
  2. 背筋を伸ばす
  3. 意識して、頭が上下しないようにする
  4. 歩幅は小さめにする
  5. 腰で歩くことを意識する

このように箇条書きしてみましたが、実際文章を読んでもどのように歩けば女性らしいのか、今一つピンと来ないのではないでしょうか?

次の項目ではオススメの練習方法をご紹介いたします。

女性らしい歩き方のレッスンについて

「文章だけでは分からないわ!」 という方のために

  • YouTube動画でウォーキングレッスン動画を見る
  • 実際にウォーキングレッスンを受けに行く

と言う方法があります。

YouTube動画で女性らしいウォーキングレッスン!

YouTubeのような動画サービスでは、ウォーキングのプロの方や、モデルの方などが個人で美しいウォーキングについて解説の動画を無料で公開しています。

ローヒールの美しい歩き方

美しくて疲れない歩き方

Youtubeを検索してみれば、歩き方のレクチャー動画が沢山あるので、自身に合った動画を探すことが可能です。また、時間を選ばずに自宅でレッスンが出来るので、ぜひトライしてみて下さいね。

実際にレッスンを受けて女性らしく変身!

美しい歩き方をレクチャーしてくれる、レッスン教室が全国にはあります。

例えば「ポスチュアウォーキング協会」では、美しい女性らしい歩き方を全国でレクチャーしています。

60歳以上の方を対象にしたコースのほか、ベーシックコースや、ハイヒールでの美しい歩き方など細かな目的に分けたウォーキングレッスンを提供してくれるので、自分だけの自己練習では限界を感じたら、一度受講してみてはいかがでしょうか。

ポスチュアウォーキング協会 ホームページ
http://www.posture.co.jp/

立ち振る舞いが美しい方は、外見にかかわらず輝くような雰囲気があります。たかがウォーキングと侮らずに、出会った相手から大切にされる為にも、上品さを磨きましょう。