女運が無いのは自分のせい!?運を上げて良い出会いを手に入れる!

素敵な女性と満ち足りた恋愛をしたいのに、何故かいつも不毛な恋愛をしている…。自分には女運が無いと嘆いていませんか。

相手が悪い、運が無い。そう言いたくもなりますよね。でも、本当にそう? 無意識のうちに自ら悪い方向へと飛び込んでいませんか? 何故女運が悪いのか、一緒に考えてみましょう。

女運が無い男性はこんな恋愛をしがち

恋愛は困難であればあるほど燃え上がるもの。ですが、女運が無い男性の恋愛は、不毛なことが多いのが特徴。例えば…

浮気されている事に気がつかない

女運がない男性は、いつの間にか女性に浮気されていることが多々あります。相手を大事にしていたつもりなのに、何故かいつも浮気をされている…。それも悪びれもせずに、です。女運のない男性にありがちな恋愛の結末。

振り回されている事に気がつかない

女性に振り回されていることが多いのも、女運が無い男性の特徴。都合良く振り回されて、いつの間にかぐったり…。そのうちエスカレートしてしまい、仕事や私生活に支障が出てきて、しまったと気が付いても後の祭り…。

キープにされている

その女性と付き合った時点で、そもそも浮気相手の状態。二番手やキープになりやすいのも、女運の無い男性の特徴。

本命になれずに、遊びの相手、もしくはちょっとした気分転換の相手。またいい関係になったら、実は既婚者で、隠されていた…と言うこともしばしば…。

執着されている事に気がつかない

異常に執着されやすいのも、女運が悪い男性の特徴。病んでいる女性からの束縛を、愛情と勘違いしていませんか。我慢して拒まずにいると、そのうち全てを管理されてしまいます。

気がつくと、いつの間にか身動き取れなくなっているかもしれません。がんじがらめに縛られて、もう窒息寸前! その頃には逃げるに逃げられない状況になっていることも。

貢いでいる事に気がつかない

常に貢がされているのも女運が悪い男性にありがち。貢ぐつもりは無いのに、どんどん高額な物品をタカりにタカられ、貢ぐのが当たり前になってしまっていませんか。

それが生きがいなら止めませんが…。金の切れ目が縁の切れ目。破綻なさらないように…。

女運が無い男性の特徴を解析!

 

俺には女運が無い、と思っている男性にありがちですが、相手の女性だけが悪いと思っていませんか?

「だって、性根の良くない女性が勝手に寄ってくるから」

もちろん女性にも非があります。ですが、一方的に相手だけが悪い? その原因を作っているのは自分かもしれません。

生活の中心で愛を叫ぶ!恋愛中心の生活

「恋愛体質」という言葉を聞いたことはありませんか。恋愛中心の考え方は、女性に多いケースですが、男性にも少なからず存在してる様子。女運が無い男性ほど、仕事や趣味よりも、恋愛中心で生活していることがあります。

好きな女性ができると、日常生活に支障をきたすほど恋愛にどっぷり浸かっていませんか。恋愛中心の男性は、女性の言いなりになりやすく、都合良く使われてしまいます。結果、仕事や生活がうまく行かず「女運が悪いからだ」と思うことに。

 

嫌われたく無い!誰にでも良い顔をする

嫌われるのが怖くて、誰にでもいい顔をしていませんか。調子良く何に対してもイエスと答えていたら、便利な人になるだけです。

性根の無い女性は、そんな男性が大好物! 思い通りに言うことを聞いてくれて、わがままを叶えてくれる男性を見かけたら、逃しません。ある意味、彼女たちは見る目があるのかも!? そんな女性に言い寄られて、ついいい顔してしまうのも、女運が無い原因の一つかもしれませんね。

「イエス」と言った後で後悔するくらいなら、女性にもきちんと「ノー」の言える男性になりましょう。

自らOKサイン!?騙されても怒らない

信じやすく騙されやすいのも、女運の無い男性の特徴。とても信用できないような、エキセントリックな言い訳を、すんなり信じていませんか? また、どこかで嘘と解ってはいても、まあいいかと飲み込んでいること、ありませんか。面倒だからとまあいいかで済ませていたら、後に被害を被ることもあります。

別れりゃいいか、と思って付き合っているのであれば、同じような考えの女性しか集まってきません。そしてその手の女性は、言われたから付き合う、何となくヤッたからつき合う程度であなたと居る為、思いやりはありません。そう、あなたと同じように。

ウワベだけしか見れない目!とにかくメンクイ

女性の見た目にこだわり過ぎていませんか? 見た目の綺麗な女性ばかりに恋をして、中身を見れていない可能性があります。もちろん、美しい女性を好むことは悪いことではありません。

ですが容姿端麗な女性は自分が綺麗であり、それが武器になることを知っています。綺麗な薔薇にはトゲがある…。見た目も中身も美しい女性ばかりではありません。

もちろん、第一印象で見た目から入るのは悪いことではありませんが、薔薇に手を出すのは、中身の判断をきちんとできるようになってから。見る目を養うことも重要です。

そもそもだった!出会いが少ない

女運の無い男性は、そもそも出会いが少ないので、手当たり次第にお手軽な出会いの場へ向かっていることがあります。その場合そもそも出会い方に問題が…。

長続きせずに、大事にされないのは、夜のお店やお酒の席、匿名のSNSで出会っていることがほとんど。もちろんその出会い方全てが悪いわけではありません。ですが匿名性や夜の下心しかないような環境で純愛に出会える確率ってどれくらいでしょう…?

手軽に手っ取り早く彼女が欲しい気持ちも分かりますが、それなりの女性しか引き寄せません。まして女運が悪い男性は、見る目が無いのでその中でも特に手を出してはいけない女性を選び、選ばれてしまいます。

本当に長く付き合える、素敵な女性に出会う為には、身元が不明で匿名性の高い出会いは避けるべき。その人がある程度きちんとした人であることが分かる、仕事関係で出会った人や、友人の紹介、出会い系でも身元をしっかり提示するサイトを使うのも一つの手。

中高年の年にしては少ない恋愛経験

女性との恋愛経験が少ない場合、比較する対象がないので、悪い女性に捕まると女運が無いと感じてしまうかも。たまたま、性根の悪い女性に当たっただけかもしれません。

辛い思いをし過ぎて、自分には恋愛は向いていないと思っていませんか? 次は素敵な女性に出会えるかもしれないのに、自分には女運が無いと思い込み、恋愛に臆病になっていませんか? まずは色々な女性と出会い、恋愛経験を積んで、見る目を養って行きましょう。

地球規模!?許容範囲が必要以上に広い

浮気や束縛の許容範囲が広く、受け入れるのが優しさだと思っていませんか? また、度の過ぎたわがままを聞き入れていませんか?

中高年になると、経験も豊富である程度は許容できてしまいます。ですが優しすぎたり、言うことを聞きすぎたりすると、女性は物足りなく感じてしまうことも。それを埋めるために、もっと刺激的な男性を求めてしまい、浮気されやすくなります。

また、そんな彼女のちょっとした心の変化に気が付いていますか? 気が付いていても、仕方ないと諦めていませんか? 女心は複雑で「このひとは自分には興味がない」と感じ、自分を愛してくれるひとへと気持ちが移ってしまいます。

度の過ぎたわがままにも、その場しのぎでいい顔をすると、女性はどんどん自分勝手になります。わがままを聞き続けるうちに、どんどん増長して性根の悪い女性のでき上がり。さて、誰のせいでしょう?

困った女性を増やさない為にも、度の過ぎたわがままや浮気にはきちんと怒ることも大事ですよ。

隣の芝生は青く、他人の女性はよく見える

隣の芝生は青い精神で、他人の女性は確かに魅力的。恋愛真っ只中の女性は、フェロモンもムンムン出ているので、ついふらっとしがちです。色気に弱く他人のものを欲しがる、ちょっと浅ましさがあるのも、女運の無い男性の特徴です。

彼氏が居る女性や既婚者の女性ばかり好きになるのであれば、女運が悪いのは自分のせいかも…と疑ってみてくださいね。

身の丈以上に気前が良い

中高年の年齢になると、経済的に多少余裕がある人も多くいます。そのせいか気前が良いのも、女運の無い男性には見受けられます。湯水のようにお金を使える富豪なら問題は無いのですが、そこそこ余裕があるタイプの場合は注意が必要。お金は無限ではありません。

無駄に気前が良い男性を好物とするのは、性根の悪い女性です。興味があるのはあなたの気前の良さ。あなたのことを心から想う女性なら、無駄に高い物品や食事ばかりオネダリしませんよね。

いい所を見せたいのも分かりますが、ちょっと節約したい時に、ケチと言って離れるような女性と人生を歩んで行くことができますか? 金銭よりも心で繋がる恋愛を。

メンヘラの言動にいちいち寛容

異様に尽くされ、管理され、執着されることに愛を感じていませんか。尽くされることは悪いことではありません。ですが、その度が過ぎれば、あなたは立派なダメ男へと変貌すること間違いなし。あなたに異様な執着をして、家事も金銭も賄おうとする女性は、おそらくどこか欠陥しています。

また、深夜に来てくれないと死ぬと言ってみたり、仕事中もSNS攻撃をしてきたり。返信が遅いと、ヒステリックや鬱のようになる女性に、心当たりはありませんか。愛しているなら許せるはず、と周囲の人とこれ見よがしに浮気をしたり。そんな女性は、精神が困ったことになっていますので、距離を置いた方が無難。

放っておけないのであれば、それはあなた自身が女運を下げている原因です。

女運が下がる女性って?

女運が無いと感じている男性は、そもそも見る目がないので、性根の悪い女性に引っ掛からないようにしましょう。例えばこんな女性が居たら注意して。

愚痴・悪口が多い女性に注意

口を開けば、他人の悪口や、愚痴ばかり言う女性には近づかないようにしましょう。

基本的にこの手の女性は、他人を巻き込んで、徐々に気にくわない相手を陥れて行きます。周囲を巻き込んでいるので、基本本人には何も非が無いように見られるのが特徴。

見分けるには、ちょっとコツがあります。異性には決して尻尾を出さないので、女性同士で話している様子を注意して見てください。

あからさまな悪口は言わなくても、会話の端々に相手に対するネガティブな言動を会話の端々に散りばめていたら注意です。

また、ネガティブな愚痴が多いのも特徴。例えばこんな口癖の人居ませんか。

  • 「だるい」
  • 「疲れた」
  • 「面倒臭い」
  • 「何で私が」

こんな言葉を頻繁に口に出されて知ると、聞いている方も疲弊して行きます。

また、他人を見下す言動が多いのも特徴。自分が一番でなくてはならないので、自分より劣っている人を蔑み、優秀な人は認めない傾向にあります。とにかく他人の揚げ足を取るのが上手です。例えば…。

「あの人は顔がいいのに、スタイルは悪いんだよ」

「頭いいけど、顔が惜しいよね」

「皆から好かれているけど、大したことないよね」

この手の女性は、自分だけが正しいと思っているので、もしそれを嗜められると腹を立てます。もし付き合ったらどうなるでしょう? とても一緒に生活なんてできませんよね。

「ごめんなさい」を言えない女性

前文で紹介した通り、自分の非を認めない傾向なのも、性根の悪い女性に多い特徴。開き直って逆ギレしたり、言い訳ばかりペラペラと出てくるようでは、付き合っても関係を長く続けて行けません。

悪いことをしたら、たとえ中高年出会っても素直にごめんなさい、を言うことは仲良く居る為のヒケツです。

自分の都合第一!自分至上主義の女性

性根の悪い女性は、自己愛が全てで生きています。自分だけを深く深く愛し、他人には傲慢なので、人の立場になって思いやることができません。自分の都合だけで生きているので、他人はどうなってもいいと考えています。

もし、こんな傾向があれば注意しましょう。

・急にドタキャン

・急な約束を取り付ける

・ワガママを聞いてくれないと逆ギレ

・自分の話以外は興味ない

・自分には大甘で、他人には必要以上に厳しい

・自分にだけ都合の良い言い訳や得意

・してもらって当然の態度

このような女性は、自分とそれ以下のピラミッドで生きているので、もしあなたに困難が降りかかっても、どうでも良いことなのです。そんなことより、自分のわがままを聞かないあなたに、苛立ちすら感じます。場合によっては一番辛い時期にポイ捨てされかねません。何ならポイ捨てで済めばラッキーかも。

人生を共に歩む相手としては、ちょっと厳しいかもしれません。

生い立ちや日常が不明な女性

身の上があまりにも不明な場合、年齢や経歴を偽っている可能性があります。中高年になると、色々な困難や経験を積んでいるので、話したくないような過去を持っている人も少なくありません。

ですが、これから人生を歩む相手として出会っているのなら、言いたくない過去があることくらいは伝えるでしょう。聞いたら逆ギレ、はぐらかす、出身や経歴がちぐはぐで噛み合わない場合、詐欺被害に会う前に距離を置きましょう。

金銭感覚が海外セレブな女性

無駄に贅沢を好むのも、性根の悪い女性に多い傾向。困ったことに、その贅沢の為に使うのは自分のお金ではなく、他人のお金であることがほとんどです。身の丈に合わない生活を望んだり、買い物の度が過ぎていたり…。

見栄っ張りであることが多いので、クレジットや消費者金融をATMのように使うことがあるので、関わるとちょっとシャレにならない末路に巻き込まれる事態になりかねません。

君子危うきに近寄らず。金銭感覚が合わない女性とは、付き合うべきではありません。

貞操観念が薄く、性に奔放

友情以外の関係で続いている男友達が多いのも、性根の悪い女性の特徴。身体で繋がることも男女の友情と、そもそも貞操観念がずれています。

この手の女性は、悲しいかな同性の友人ができないので、どんどんヤレる女としての友情を広めて行きます。

女友達がほとんど居ないのに、男友達ばかりたくさん居るようであれば注意しましょう。もしその奔放な性欲を、あなたの愛で止められたらいいけれど… まず無理でしょう。

人類皆兄弟になりたいのであればいいけれど。そんな付き合いを続けると、普通であれば心が疲弊してしまうので、近寄らないのが一番です。

過去の悲劇に酔いしれ、自虐的な女性

自分がいかに不幸だったか、悲劇的な人生を歩んできたを語りまくる女性は要注意です。確かに中高年にもなれば、様々な人生経験があるでしょう。

しかしながら、自分の悲劇しか語らない女性は悲劇のヒロインで居続けたいのです。

自ら不幸を招くような行動をしがちなので、トラブルに巻き込む体質かもしれません。相手を巻き込み、メンタルを削るような恋愛関係になることも。

素敵な相手に出会いたいと感じているのであれば、自分の不幸に酔いしれるような女性には近づくべきではありません。不幸なことがあっても、ポジティブに笑い飛ばすような女性とお付き合いをした方が、困難も乗り越えて楽しく生活できませんか?

女運を上げるには

では、女運を上げるにはどうしたらいいのでしょう?

 

相手の中身を見る力を養う

まず、女運の無い男性は、女性を見る目がありません。口を酸っぱくして言いますが、自分には見る目が無いことを自覚して、その人の中身を見る目を養いましょう。

相手を知らないうちに苦手判断を下さない

女運の悪い男性は、恋愛対象の女性の範囲が狭く、独自理論で決定していることが多いのも特徴。中高年になると、自分がタイプだと思い込んでいる相手以外とは、口もききたくない…と言う人も居るでしょう。

ですが、見る目が無いので線引きすると、結局同じ女性を選び続け、女運が悪いと言い続ける堂々巡り。

相手のことを何も知らないのに、あの女性は苦手と言っていると、出会いを狭めることになりますよ。

話してみたら意外とまた会ってみたいと思った、と印象が変わることもあります。もっと広い視野で、色々な人との交流を楽しみましょう!

長い友人の忠告には耳を貸す

仲の良い友人の忠告には耳を貸しましょう。「あの娘はやめておけ」と言う忠告に、ムカッとするかもしれません。ですが聞く耳が持てない時ほど、女運は下向きのことが多くありませんか?

中高年にとって、友人はかけがえのないもの。昔からの付き合いの友人は特に、心からあなたを思っている場合が多いので、時には冷静に周囲が何故そう思うかを考えてみてください。

他人の意見に左右される必要はありませんが、一つの意見として冷静に聞いて、一歩引いて見てみては。状況が見えやすくなりますよ。

生活より恋愛を優先しない

恋愛中心の生活ではなく、自分の生活を優先させましょう。自分の足元が不安定な時ほど、女運は悪くなります。生活の全てを捧げて相手を優先し、後に残るのはなんでしょう?

いい女ほど、自立しているもの。対等な関係からスタートしてこそ、女運は上がります。恋愛に依存する男性に、マトモな女性は寄ってきません。

清潔で簡潔な生活・身なりに整える

当たり前の話ですが、乱れた生活には乱れた環境の相手が寄ってきます。生活や身だしなみを、整えることで、きちんとした関係を築ける相手を引き寄せましょう。街で服装の良く似たカップルを見かけるでしょう? そう言うことです。

まして中高年になってだらしない格好をしている場合、余計に印象を悪くしてしまう可能性があります。

良い人であろうとしない

好きになった女性が、あまりにもダメ女だった…。そんな悲しいことも時にはあります。

ですが、更生する余地が無いと感じたら、思い切って関係を終わらせましょう。情でダラダラ付き合っても良い結果は生まれません。

どんなに好きでも、女性の性格や生活態度に難がある場合、その先の未来は曇り空。ダメ女はきっぱりとお断りできないと、結局自分のせいで、素敵な女性との出会いを遠ざけることになります。

中高年の恋愛で、素敵な女性と出会うには

女運が悪いと感じるのは、その時の状況やタイミングの悪さも関係します。全てが純愛だと人生が豊かになるのかもしれませんが、そううまくはいきません。

時にはコメディのように、時にはサスペンスのように、そして時には悲恋のように、様々な恋愛の形があります。

女運が無いと嘆いてばかりいても、前には進めません。痛い思いをしたら、それを教訓に次の恋愛に踏み出してみましょう。

素敵な女性と出会うためにも、まずは自分を磨き、見る目を養うことが、女運を上げることに繋がります。

皆さんに良い出会いがありますように。