【再婚】60代のパートナー探し|有効な婚活方法を紹介!

60代で再婚を意識したのであれば、早速行動を起こしましょう。

悩んでいる間にどんどん時間だけが過ぎて行きます。時間は有限ですから、まずは行動を。

でも何をしたらいいかわからない、どうやって出会えばいいかわからない、そう感じている多くの人に、60代に適した再婚相手の探し方をご紹介します。

たくさん婚活方法がある中で、最適な方法を厳選しました。婚活する際の参考にしてください。

60代の再婚相手の見つけ方

60代で再婚相手を探すのであれば、結婚を目的とした場所で再婚相手を探したほうが効率的です。

再婚相手の探し方として、ポイントは3点です。

  1. 結婚を意識した人が集まっている場所か
  2. 同年代が多く利用しているか
  3. 再婚に理解があるか

再婚したいのに、結婚する気のない相手や、そもそも結婚できない相手と交流を重ねても、時間の無駄です。結婚を視野に入れている相手に出会うことが、再婚の近道になります。

また、自分の子供のような若い年代が集まる場所で再婚相手を探しても、カップルにはなれません。身の丈に合わないような若い子を求めている場合は別ですが、年代が近いほうが、価値観や話が合いやすく、再婚しやすくなります。

再婚であることは、最初に伝えておきましょう。

もし再婚に理解がない場合、出会った段階で伝えておけば、だらだらとデートを重ねることはありません。再婚に理解がない相手を、再婚相手に選ぶことは、時間の無駄です。

最初の段階でふるい落としておきましょう。

次で紹介している出会いの場所は、60代で再婚相手を探すのに適していますが、どちらもこの3点をおさえた上で検討してください。

自分のペースなら「マッチングアプリ」

マッチングアプリを利用した出会い方は、60代には不安が多いかもしれません。

ですが、インターネットでの出会いの場は、場所や時間を選ばずに活動できるので便利です。自由な時間で、どこに居ても利用できるので、自分のペースで再婚相手を探したい人には打って付け。

ですが、比較的手軽に利用できるぶん、マッチングアプリは様々な人が利用します。中には既婚者が紛れ込んでいることも。

再婚相手を探しているのに、既婚者の人とお付き合いしてしまうと、時間の無駄です。後のトラブルにもなりかねませんので、独身者のみが利用できるマッチングアプリを利用しましょう。

また、身元がきちんとしている人が利用できるかどうかは重要です。身分を偽って利用できるマッチングアプリですと、冷やかしや詐欺など、不誠実な人と出会ってしまう可能性が高くなります。

入会には審査や身分証の提出を必須にしているほうが、真剣に出会いを求めている人が多く集まっているので安心です。

インターネットは、きちんと使えば出会いの幅も広く、理想の相手と出会いやすいので、これを機会に検討してみてくださいね!

社交的なら「婚活パーティー」

婚活パーティーは、たくさんの相手と実際に対面して、外見や雰囲気を見ることができます。

短時間で会話をして、相手の魅力を判断し、自分の魅力をアピールするので、社交的な人が有利になります。初対面で、会話やコミュニケーションを取るのが得意な人にオススメです。

お互い付き合える相手かどうかを、短時間で判断して行くので、参加する際にはぱっと見の外見や雰囲気には気を使いましょう。

特に女性は清潔感を重視する傾向にあります。男性はヨレヨレの服装は避けて、髪や爪などを整えて行きましょう。また、女性は女性らしく上品な服装を心がけましょう。

婚活パーティーは、パーティーの趣向によって年齢を制限している場合があります。

同年代や中高年、シニアなどに向けた婚活パーティーは、年齢が絞られていてマッチングしやすいので、これを機会にチャレンジしてみてはいかがでしょう!

一人じゃ不安なら「結婚相談所」

結婚相談所は、スタッフの人が条件を聞き取り、合いそうな人をピックアップしてくれます。

見る目に自信がない、優柔不断など、一人で再婚相手を探すのが不安な人にオススメです。昔で言う仲人の役割を結婚相談所がしてくれるため、結婚を前提に出会えるので、無駄がありません。

結婚相談所によって、サービス内容や価格は様々。中高年向けの紹介を行っているかをチェックしてから入会するようにしてください。

また、価格は入会金の他、紹介料や成婚料などがかかる場合もあります。入会する前には、事前にかかる費用を全て確認しておきましょう。

60代になると、若い頃のように年収や外見などよりも、中身を重視する傾向にあります。

性格や価値観などの中身は、その人が長年生きてきた中で作り上げられたものなので、なかなか変わりません。お互いある程度歩み寄る姿勢で付き合いましょう。

腰が重く、誰かに尻を叩かれなければ続かないという人にもオススメなので、これを機会に検討してみてはいかがでしょう!

結婚を意識した60代が利用しやすい「シニアフレンド」

「シニアフレンド」公式サイトTOP

「シニアフレンド」は、60代が再婚相手を探しやすいマッチングアプリです。その特徴として、

40代〜60代を中心に独身者のみが利用している

ことが挙げられます。

「シニアフレンド」公式サイトより

利用する人は40代〜60代の中高年を中心に、熟年、シニア層に特化しているので、近い年代で出会うことができます。

自分に近い年代で集まることで、たくさんの相手と出会いやすくなっています。出会いが多ければ多いほど、再婚相手にも巡り会いやすくなります。

また、独身者のみが利用できる環境にすることで、結婚を意識する人が多く集まっています。不倫などのトラブルを予防し、出会いに真剣な人だけ集まっている環境なので、再婚相手を探すのには最適です。

マッチングアプリに馴染みが無く、不安になる人もいるかもしれません。

「シニアフレンド」は、安心して利用して貰うために、次のことを実施しています。

  1. 入会には身分証明が必須
  2. 24時間の監視体制
  3. インターネット異性紹介事業の届出済み

「シニアフレンド」公式サイトより

「シニアフレンド」では、入会時の身分証の提示を必須条件にしています。これは、身元を明かせない、詐欺や業者を未然に予防するためです。

また、身元がきちんとした人だけが利用することで、質の良い出会いの場を提供することにも繋がります。提示して貰った身分証は、セキュリティの強化を日々行っていますので、流出することはありません。

また24時間の監視体制で、不適切に使用したり、風俗・スカウトなどの悪質な会員は、強制退去していただきます。未然に詐欺などの防止に努めていますので、純粋に出会いを求める人が安心して利用できる環境です。

マッチングアプリなど、異性との出会いを紹介するサービスを運営するには「インターネット異性紹介事業」の届出をしなければなりません。これは法律で義務付けられています。もちろん「シニアフレンド」も届出をしています。

60代の出会いの場である「シニアフレンド」で、素晴らしい再婚相手と出会ってみませんか!

「シニアフレンド」公式サイト

https://seniorfriend.jp/