【60代の結婚】今日からできるパートナー探し!結婚相手の見つけ方

60代で結婚を意識しても、なかなか行動に移せずにいるかもしれません。ですが、時間は限られています。本当にそれでいいのでしょうか?

60代でも結婚して、その後の人生を素敵なパートナーと過ごしている人はたくさん居ます。グズグズ悩んでいる暇はありません。すぐに行動に移しましょう。ですが闇雲に行動にしても、良い縁にめぐり逢えません。60代で結婚を意識したのであれば、適した所で行動しましょう。

ここでは結婚を意識した人に向けて、結婚相手の探し方をご紹介します。

結婚相手との出会い方

60代で結婚を意識したのであれば、まずは婚活してみることをおすすめします。

若い頃のように、遊びに出て出会いを探すという方法を思い付くかもしれませんが、出会うまでの労力や時間を考えると、60代という年齢には適していません。若い頃の出会い方では、万が一出会ったとしても、結婚に至るまでには長い道のりがかかってしまうからです。

まずは「結婚」を意識した出会いの場所で婚活してみましょう。

マッチングサイト・アプリ

インターネットを介した出会いのことで、年齢的になかなか馴染みがないかもしれません。ですが、マッチングアプリやサイトを利用した出会いの場所は、若者の間だけではなく、中高年世代の中でも浸透しつつあります。

マッチングサイト・アプリの選び方

インターネットを活用して婚活する場合、利用するマッチングサイト・アプリを厳選しましょう。60代が20代、30代に向けたサービスを提供している場所で婚活しても、成婚には至りません。

60代は、中高年向けのマッチングサイト・アプリを利用しましょう。近しい年代で婚活した方が、話も合うので、結婚に結びつきやすくなります。

また、結婚を目的としていますから、独身者のみが利用するマッチングサイト・アプリを選びましょう。その場合、規約に記載されているだけではなく、きちんと利用者の身元を確認した上で入会許可をしているサイト・アプリの方が安心です。身分証なしで利用できる所もありますが、手軽な分詐欺や未婚を偽っている人も存在しますので、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるからです。

また、異性と出会うことを目的としたマッチングサービスの運営には、「インターネット異性紹介事業の届出」の提出が法律で義務付けられています。この届出をきちんと行っているか、利用料金が全て記載されていて、追加金などの発生が無いかを確認して、安全なマッチングサイト・アプリを利用しましょう。

ポイント

  1. 中高年向けのマッチングサイト・アプリを選ぶ
  2. 入会資格は独身者のみのマッチングサイト・アプリを選ぶ
  3. 入会には身分証を確認しているマッチングサイト・アプリを選ぶ
  4. インターネット異性紹介事業の届出をしているマッチングサイト・アプリを選ぶ

婚活イベント

婚活イベントには、一般企業が行っている婚活パーティーの他、地域の自治体などで行っている婚活を目的としたイベントなどがあります。地域が決まっているので、自分の住んでいる周辺で出会いを探すことができます。

婚活イベントの選び方

どちらも、60代に向けたパーティーやイベントに参加するようにしましょう。年代が見合っていないイベントに参加しても浮いてしまい、結婚相手にはめぐり逢えません。

旅行や登山など、趣味のイベントもありますので、自分が楽しんで参加できるものを選ぶようにしましょう。あまりにも興味の無いものに参加してしまうと、相手にも伝わり浮いてしまいます。

イベント情報は、新聞や地域の広報誌、インターネットなどからも検索できるので、チェックしてみてください。

ポイント

  1. 中高年、60代に向けたイベントへ参加する
  2. 趣味のイベントの場合自分が楽しめるものを選ぶ

結婚相談所

最もわかりやすいのが、結婚相手を紹介してくれる結婚相談所。プロがお見合いを斡旋してくれるようなものなので、話が早く済みます。また第三者の目で見て、合いそうな人を紹介してくれるので、思わぬ良縁が舞い降りる可能性もあります。

ですが結婚相談所は費用が高額な所も多いので、入会前にいくつか抑えておたいポイントがあります。

結婚相談所の選び方

まず、費用をきちんと確認して、経済的に負担にならない金額の所を利用しましょう。結婚相手を見つけるまでは、ある程度期間が必要になります。その間、月会費などがあまりにも高額ですと、継続が難しくなります。

もし、断りきれずに入会してしまった際にクーリングオフがきちんとできるかも、公式サイトなどをチェックして記載されているかを確認しましょう。また、契約前にも再度確認してください。結婚相談所は高い買い物です。NOが言えない人は注意しましょう。

また、入会や紹介などで何度か足を運ばなくてはなりません。職場の通り道など、通うのに負担がかからない店舗を選びましょう。

ポイント

  1. 60代も紹介可能な結婚相談所を選ぶ
  2. 無理をしない費用の範囲内かどうか確認する
  3. クーリングオフについてしっかりと記載されている結婚相談所を選ぶ
  4. 不信感があればきちんと聞き、NOを示す

結婚を意識した日から行動を起こせる「シニアフレンド」

「シニアフレンド」公式サイトTOP

「シニアフレンド」は、40代〜60代の中高年を中心とした、結婚・再婚・パートナー探しを目的としたマッチングサイトです。

完全オンラインで活動できるので、思い立ったその日から婚活することが可能です。

また、真剣な出会いの場を提供しているので、遊びの相手はお断りしています。既婚者も、もちろんお断りしています。結婚や、再婚、これから人生を一緒に歩んで行くパートナーを探す人に、最適な環境を用意しています。

中高年の年齢層が集まるので、60代周辺の年代で交流ができます。年代が近いと、仲良くなりやすく、マッチングもしやすいのが特徴です。

機能をフル活用し、毎日利用しても価格は月々固定で低価格。追加金などは一切かかりません。

価格 男女共通

・1ヶ月プラン2,980円(税込)月額

・3ヶ月プラン2,480円(税込)月額×3

・6ヶ月プラン1,980円(税込)月額×6

※オープニング登録の人は 無料のサービス期間有り

60代はまだまだ若くこの先を一人で生きるには長すぎます。「シニアフレンド」で素敵なパートナーを見つけましょう!

 

「シニアフレンド」公式サイト

https://seniorfriend.jp/